印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


2019-09-06

一般社団法人インターナショナル・ゾクチェン・コミュニティ・ムンセルリン  
International Dzogchen Community of Munselling General Inc. Association  

LOGO IDC MUNSELLING web.jpg3 colors band web.jpg

秋のヤントラヨーガ集中コース京都&東京開催

ヤントラヨーガ サードレベル公認インストラクター オーストラリアより来日!

b_fabio-laura.png

ムンセルリンでは、オーストラリアよりインターナショナル・ゾクチェン・コミュニティ公認のサードレベルの講師オニ マッキンストリさんをお招きして、2019年秋のヤントラヨーガ集中コースを開催します。(サードレベルの講師は世界で2名のみ)
3年ぶりとなる今回のオニ マッキンストリさんの来日では、京都<9月13日(金)~16日(月祝)>と東京<9月21日(土)~23日(月祝)>でのコース開催となります。世界で最高レベルの講師からヤントラヨーガを学べるとても貴重な機会です。ぜひご参加ください!


ヤントラヨーガは、呼吸と動きを、私たちの心と身体、エネルギーを調和させることに役立つ「リズム」に同調させるものです。自己のエネルギーを、動きと呼吸によってコントロールすることができるようになると、体はしなやかで強靭になり、また心は注意深く明晰になりながらも、調和のとれたリラックスした状態を保つことができるようになるのです。


このコースは、どなたでもご参加いただけます。参加枠に限りがありますので、どうぞお早めにお申し込みください。
※ただし、京都コースの9/15・16の2日間、および東京コースの9/23は、「クローズド・コース」で、過去にナムカイ・ノルブ・リンポチェから伝授を受けられた方がご参加いただけます。

______ ______

1)京都コース 

9月13日(金)および14日(土):初心者および既に学んだことがある方、どなたでもご参加いただけます。
9月15日(日)および16日(月祝):過去にナムカイ・ノルブ・リンポチェから伝授を受けられた方で、少なくともヤントラヨーガのプレリミナリ(ツィクジョン、ルンサン、ツァンドゥル)を練習されている方がご参加いただけます。

内容: (プログラムが若干更新されました)

9月13日(金)
     開場 9時
         9時30分~12時30分   ハーモニアスブリージングとブリージングエクササイズ、ツィクジョン(関節を弛める動き)、ルンサン(プラーナの浄化)、ツァンドゥル(脈管の調整)
         14時~18時        午前の復習と第1シリーズのヤントラ
9月14日(土)
     開場 9時
         9時30分~12時30分   第2シリーズのヤントラ
         14時~18時        第3シリーズのヤントラ

9月15日(日)・16日(月祝)<クローズドセッション>
     開場 9時
         9時30分~12時30分/14時〜18時  3つのシリーズの基本的なヤントラヨーガの習得と簡単なバリエーション、それに対応するプラナヤマ

*プログラムは若干変更される場合がありますので予めご了承ください。
*言語:英語(日本語訳つき)

会場:

LinkIconムンセルリン・ウエスト
京都市西京区上桂森下町1−225ローレンスビレッジⅡ302号
(阪急上桂駅より徒歩6分)

参加費:

       1日参加     2日参加      3日参加      4日参加
一般    7,000円   13,000円   19,000円   24,000円
普通会員  5,000円    9,000円   13,000円   16,000円

*参加費は当日受付にてお支払いください。
*効果的なプラクティスのために、出来るだけ全プログラムにご参加ください。
*普通会員は、2019年度の会費を支払われている方です。
*ローカル支援会員は普通会員の10%引き、グローバル会員は普通会員の20%引きです。

その他:

ヨーガマットまたはバスタオルなどご持参ください。また動きやすい服装でご参加ください。
当日は書籍等の販売も行います。

お申し込み:

以下のメールアドレスに下記事項を明記のうえお申し込みください。参加枠に限りがございますのでお早めにお申し込みください。
①お名前 ②メールアドレス ③電話番号(緊急連絡用) ④参加希望日(なるべく全期間ご参加ください) ⑤一般/会員種別 ⑥ヤントラヨーガの経験の有無
⑦ナムカイ・ノルブ・リンポチェからの伝授の有無 ⑧その他
京都コース申込み先:LinkIconyantrakyoto@gmail.com

お問合せ:

LinkIconyantrakyoto@gmail.com


2)東京コース

9月21日(土)および22日(日):初心者および既に学んだことがある方、どなたでもご参加いただけます。
9月23日(月祝):過去にナムカイ・ノルブ・リンポチェから伝授を受けられた方で、少なくともプレリミナリ(ツィクジョン、ルンサン、ツァンドゥル)を練習されている方がご参加いただけます。

内容: (プログラムが若干更新されました)

9月21日(土)
     開場 9時30分
         10時~12時30分   ハーモニアスブリージングとブリージングエクササイズ
         14時30分~18時   ツィクジョン(関節を弛める動き)、ルンサン(プラーナの浄化)、ツァンドゥル(脈管の調整)
9月22日(日)
     開場 9時30分
         10時~12時30分/14時30分〜18時  第1〜第3シリーズのヤントラ

9月23日(月祝)<クローズドセッション>
     開場 9時30分
         10時~12時30分/14時30分〜18時  第1〜第3シリーズまでの動きとそれに対応するプラナヤマ

*プログラムは若干変更される場合がありますので予めご了承ください。
*言語:英語(日本語訳つき)

会場: 

9月21日(土)・22日(日)
LinkIcon目黒区勤労福祉会館(4階サークル室)
東京都目黒区目黒2−4−36(目黒区民センター内)
(JR目黒駅徒歩12分)

9月23日(月祝)
LinkIcon三田フレンズ(2階レクリエーションホール)
東京都目黒区三田1−11−26
(JR目黒駅徒歩10分)

参加費:

       1日参加     2日参加      3日参加  
一般    7,000円   13,000円   19,000円
普通会員  5,000円    9,000円   13,000円

*参加費は当日受付にてお支払いください。
*効果的なプラクティスのために、出来るだけ全プログラムにご参加ください。
*普通会員は、2019年度の会費を支払われている方です。
*ローカル支援会員は普通会員の10%引き、グローバル会員は普通会員の20%引きです。

その他:

ヨーガマットまたはバスタオルなどご持参ください。また動きやすい服装でご参加ください。
当日は書籍等の販売も行ないます。

お申し込み:

以下のメールアドレスに下記事項を明記のうえお申し込みください。参加枠に限りがございますのでお早めにお申し込みください。
①お名前 ②メールアドレス ③電話番号(緊急連絡用) ④参加希望日(なるべく全期間ご参加ください) ⑤一般/会員種別 ⑥ヤントラヨーガの経験の有無
⑦ナムカイ・ノルブ・リンポチェからの伝授の有無 ⑧その他
東京コース申込み先:LinkIconyantratokyo@gmail.com

お問合せ:

LinkIconyantratokyo@gmail.com

インストラクター紹介

ヤントラヨーガ サードレベル公認インストラクター
オニ マッキンストリー氏

OM KK.jpgYYAKL.jpg

今回オーストラリアから来日するオニ マッキンストリーさんは、ゾクチェン・コミュニティが認定するサード・レベルの資格を持った公認ヤントラヨーガ インストラクターで、1999年12月以来、チューギェル・ナムカイ・ ノルブ リンポチェのお弟子さんとして、ヤントラヨーガに非常に精力的に取り組んでこられました。
1993年よりハタヨーガを教えており、『米国ヨーガ アライアンス』にE-RYT500のインストラクター(最高レベル)として登録されています。彼女は、伝統的な原則に忠実でありながらも、ヨーガを個人個人の状態に応じて適確に指導できる豊富な経験を持っています。2014年、2016年にも来日し、ヤントラヨーガのコースを東京と京都にて開催しています。
LinkIconオニ マッキンストリさん

ヤントラヨーガとは

ヤントラヨーガとは

gompa-di-merigar_b_39.jpg

「ヤントラヨーガ」すなわち「動きのヨーガ」は、世界でもっとも古いヨーガの体系のひとつです。チューギェル・ナムカイ・ノルブ・リンポチェは、1970年代初頭よりイタリアでこのヤントラヨーガを教え始めました。

ヤントラヨーガは、健康を保ち、またリラックスするための、きわめて優れた方法です。ヤントラヨーガの動きは、呼吸と動きを、私たちの心と身体、エネルギーを調和させることに役立つ「リズム」に同調させるものです。



じぶんのエネルギーを、動きと呼吸によってコントロールすることができるようになると、体はしなやかで強靭になり、また心は注意深く明晰になりながらも、調和のとれたリラックスした状態を保つことができるようになるのです。


チューギェル・ナムカイ・ノルブ・リンポチェは、8世紀、ヴァイロチャナによって著されたヤントラヨーガの根本の教え『ニダ カジョル/ヤントラの太陽と月の合一』の詳細な注釈書を上梓しています。これは、リンポチェの叔父やチベットの多くのラマから伝授されたヤントラヨーガの教えと、本人の修行がもとになっています。

もっと詳しくヤントラヨーガ

もっと詳しくヤントラヨーガ

yantra-yoga-video-and-course-of-108-8-movements-merigar-september-2009-b_b_102.jpg

■ヤントラヨーガとは

ヤントラヨーガは、世界でもっとも古い時代に記録されたヨーガ体系のひとつです。ヤントラヨーガは、仏教徒の豊かで無尽の知恵と伝統が根づく地チベットを通じて、現代の私たちにもたらされました。ヤントラヨーガ独自の体位や動きの体系は、意識的な呼吸と結びついており、エネルギーを調節・調和し、心をリラックスさせ真のバランスを見いだすことに役立ちます。

ヤントラヨーガで用いられる体位の多くは、ハタヨーガのものとよく似ていますが、その用法はたいへん異なっています。ヤントラヨーガは、7段階の動きと、それに対応した7段階の呼吸法から構成された、一連の流れからなっています。とくに、各々の動きの中心となる体位は、特定の保息を自然に生み出し、それによって身体の微細で深いレベルに働きかけます。そのため、特定の姿勢だけでなく、動きの全体や保息がとても重要になるのです。

ヤントラヨーガの体系には、さまざまな動きが含まれていますが、これらは誰にでもできるものです。ヤントラヨーガは、動きと呼吸の調律を通して健康とリラクゼーション、そしてバランスを得るためのきわめて優れた方法です。

このきわめて重要かつ豊かなメソッドは、ゾクチェンの教えのエッセンスと結びついており、こころの本然の境地を悟るために、数千年にわたって教え継がれてきました。ですが、今日では、ヤントラヨーガの実践者は、何か特定の霊的な教えや道に従っている必要はありません。誰でも、修練することができます。ゾクチェンの教えについては http://dzogchencommunity.jp/teachings.html をご覧ください。

■ヤントラヨーガの歴史

ヤントラヨーガの土台となっているのは、『ニダ・カジョル』(「太陽と月の合一」)として題された経典です。この経典は、8世紀のチベット仏教の偉大な師であり、訳経僧だったヴァイロチャナによって著されたものです。以来この教えは、師から弟子へと、途切れることなく受け継がれてきました。この教えの今日の継承者であるチューギェル・ナムカイ・ ノルブ・ リンポチェは著名な文化人類学者であり、またゾクチェンの師でもあります。チューギェル・ナムカイ・ノルブ・リンポチェは、1976年に、この根本テキストの詳細な注釈書を上梓しました。この書は、自身の豊富な修行と、彼の叔父トクデン・ オギェン・ テンズィンをはじめとする、チベットの多くのラマたちから直接に伝授されたヤントラヨーガに対する深い理解を土台としています。

チューギェル・ナムカイ・ノルブ ・リンポチェは、ヤントラヨーガを1970年代初頭から西洋で伝授してきました。彼の著したこの驚嘆すべきテキストは、現在スノーライオン出版(ニューヨーク州イサカ)より『A Stainless Mirror of Jewels』として出版されています。また『Yantra Yoga: The Tibetan Yoga of Movement』も、 https://shop.shangshungfoundation.com/en/ のオンラインショップから購入可能です。


■「チューギェル・ナムカイ・ ノルブ リンポチェ、ヤントラヨーガについて語る〜ヤントラヨーガ、こころの本然を見いだす~」

ヤントラヨーガについての説話からの抜粋(1993年11月23日、インド/ニューデリー)

チベットに伝承されてきたヤントラヨーガについて、すこしお話ししましょう。ヤントラという言葉はサンスクリット語ですが、チベット語においては違った意味を持っています。ヤントラは、マンダラと同じく、「幾何学的形態」という意味を持っていますが、もう一つ別に「身体の動き」という意味にもなります。チベット語では「トゥルコル」と言いますが、これは「動き」という意味です。この動きを、私たちのプラーナや生命エネルギーを調和させ導くために用いるのです。

私が教えているヤントラヨーガは「ニダ・ カジョル」と言います。チベット語の「ニダ」は「太陽と月」を意味し、「カジョル」は「合一」を意味します。このヤントラヨーガは、グル・ パドマサンバヴァのもっとも重要な弟子の一人で、偉大な訳経僧だったヴァイロチャナによって伝えられたたものです。

nnr_70_italy.jpg

ヴァイロチャナは、このヤントラヨーガの教えを、グル ・パドマサンバヴァから学びました。そして、パドマサムバヴァはフムカーラという大成就者からこの教えを受けたのです。「太陽と月の合一」のヤントラヨーガは、ヴァイロチャナからユダ・ ニンポへ、さらに多くの師へと受継がれてきたのです。これが私の教えているヤントラヨーガの相承系譜です。

「太陽と月の合一」のヤントラヨーガには、ヴァイロチャナによって書かれた根本経典にくわえ、多くの口伝があります。根本経典を読んだだけで、師につかずにヤントラヨーガを理解することは大変困難です。ゾクチェンの修行者たちは、過去何世紀にもわたってヤントラヨーガを述修してきました。私は、この教えを主にわたしの叔父から学びました。彼はヨギで、ヤントラの大変優れた修行者だったのです。


ヤントラヨーガの修行では、私たちの身体、声、そして心が用いられます。身体を用いて特定の姿勢や動作を行い、声を用いてさまざまなプラーナヤマ(呼吸法)を、そして心を用いて様々な集中と観想を行うのです。ヤントラヨーガは、ものごとを判断したり考えたりする「心」のレベルを越えた、三昧の境地を発見することを目的としています。身体、声、心という三つのレベルのすべてに働きかけることで、本当の智慧、あるいは、原初の境地を悟ることが可能になるのです。

世界ゾクチェン コミュニティ・ニューズレター『ミラー』紙第28号(1994年9/10月)より

About Yantra Yoga 062016R

Yantra Yoga Autumn Weekend in Kyoto & Tokyo (English)

Yantra Yoga Intensive Course
With Oni Mckinstry
An authorized level 3 instructor from Australia

b_fabio-laura.png

Kyoto: Fri 13 - Mon 16 September (4 days course)
Tokyo: Sat 21 - Mon 23 September (3 days course)

*Language: English with Japanese interpretation

These intensive courses are open to all those who are interested in Yantra Yoga, except 15, 16 Sept (Kyoto) and 23 Sept (Tokyo) prepared for the practitioners who have received the Direct Transmission from Chögyal Namkhai Norbu only.

1)KYOTO COURSE 

FRI 13 AND SAT 14 SEPT: OPEN TO EVERYONE
SUN 15 AND MON 16 SEPT: FOR THOSE WHO HAVE RECEIVED THE DIRECT TRANSMISSION FROM CHÖGYAL NAMKHAI NORBU AND WHO HAVE ALREADY PRACTICED AT LEAST THE PRELIMINARIES.

PROGRAM: (updated)

Fri 13 September <Open Course>

  • 9:00 Registration
  • 9:30 - 12:30 Harmonious Breathing and Breathing Exercises, Preliminaries
  • 14:00 - 18:00 1st Series

Sat 14 September <Open Course>

  • 9:00 Registration
  • 9:30 - 12:30 2nd Series
  • 14:00 - 18:00 3rd Series

Sun 15 and Mon 16 September <Closed Course>

  • 9:00 Registration
  • 9:30 - 12:30 / 14:00 - 18:00 Mastering the basic Yantras of the 3 series with simple variations and corresponding Pranayamas.

*Program may be subject to change

VENUE:

LinkIconMunselling West
Rolence Villege II 302, 1-225 Kamikatsura Morishita-cho, Nishigyo-ku, Kyoto
(6 mins walk from Kamikatsura station on Hankyu Line)

FEE:


1 DAY 2 DAYS 3 DAYS 4 DAYS
NON MEMBER JPY 7,000 JPY 13,000  JPY 19,000 JPY 24,000
ORDINARY MEMBER JPY 5,000 JPY 9,000  JPY 13,000 JPY 16,000

*Please pay at the reception on the day.
*Ordinary member: who has paid the membership fee for 2019.
*Local Sustaining member: 10% discount on the ordinary member fee. Global member: 20% discount on the ordinary member fee.

NOTE:

Please bring your yoga mat or bath towel. Sportswear/easy clothes recommended.

BOOKING:

Please send e-mail to LinkIconyantrakyoto@gmail.commentionning: Your name, Mail address, Phone, The date(s) you participate, Member or Non-member, Previous experience of Yantra Yoga (Yes/No), The Direct Transmission from Chögyal Namkhai Norbu (Yes/No).

INQUIRY:

LinkIconyantrakyoto@gmail.com

2)TOKYO COURSE

SAT 21 AND SUN 22 SEPT: OPEN TO EVERYONE
MON 23 SEPT: FOR THOSE WHO HAVE RECEIVED THE DIRECT TRANSMISSION FROM CHÖGYAL NAMKHAI NORBU AND WHO HAVE ALREADY PRACTICED AT LEAST THE PRELIMINARIES.

PROGRAM:  (updated)

Sat 21 September <Open Course>

  • 9:30 Registration
  • 10:00 - 12:30 Harmonious Breathing and Breathing Exercises
  • 14:30 - 18:00 Preliminaries

Sun 22 September <Open Course>

  • 9:30 Registration
  • 10:00 - 12:30 / 14:30 - 18:00 1st to 3rd Series of Yantra Yoga

Mon 23 September <Closed Course>

  • 9:30 Registration
  • 10:00 - 12:30 / 14:30 - 18:00 1st to 3rd Series and corresponding Pranayamas.

*Program may be subject to change

VENUE:

Sat 21 and Sun 22 September
LinkIconMeguro Kinro Fukushi Kaikan (Labor's welfare centre) 4th floor Circle Room
Meguro ward centre, 2-4-36 Meguro, Meguro-ku, Tokyo
(12 mins walk from Meguro station on JR Yamanote Line)

Mon 23 September
LinkIconMita Friends (2nd floor Recreational hall)
1-11-26 Mita, Meguro-ku, Tokyo
(10 mins walk form Meguro station on JR Yamanote Line)

FEE:


1 DAY 2 DAYS 3 DAYS 4 DAYS
NON MEMBER JPY 7,000 JPY 13,000  JPY 19,000 -
ORDINARY MEMBER JPY 5,000 JPY 9,000  JPY 13,000 -

*Please pay at the reception on the day.
*Ordinary member: who has paid the membership fee for 2019.
*Local Sustaining member: 10% discount on the ordinary member fee. Global member: 20% discount on the ordinary member fee.

NOTE:

Please bring your yoga mat or bath towel. Sportswear/easy clothes recommended.

BOOKING:

Please send e-mail to LinkIconyantratokyo@gmail.commentionning: Your name, Mail address, Phone, The date(s) you participate, Member or Non-member, Previous experience of Yantra Yoga (Yes/No), The Direct Transmission from Chögyal Namkhai Norbu (Yes/No).

INQUIRY:

LinkIconyantratokyo@gmail.com

yantra-yoga-video-and-course-of-108-rhythmic-breathing-merigar-september-2009-b_b_104.jpg

For further information: munselling@dzogchencommunity.jp

About Instructor

Ms. Oni Mckinstry
From New Zealand

OM KK.jpgYYAKL.jpg

Oni McKinstry has been a student of Chögyal Namkhai Norbu since December 1999. She is passionate about Yantra Yoga and is an authorised level 3 Instructor for the International Dzogchen Community.
Oni has also been teaching Hatha Yoga since 1993 and is registered as E-RYT500 with USA Yoga Alliance. She has extensive experience in adapting Yoga to the individual condition while adhering to traditional principles.
LinkIconOni McKinstry

What is Yantra Yoga?

What is Yantra Yoga?

gompa-di-merigar_b_39.jpg

Yantra Yoga or Yoga of Movement is one of the oldest systems of Yoga in the world.Chögyal Namkhai Norbu began teaching Yantra Yoga in the beginning of the 70’s in Italy.
It is a superb method for attaining optimal health and experiencing relaxation. The Movements of Yantra Yoga synchronize our breathing and movement in rhythm which helps us to coordinate and harmonize our mind, body, and energy. When we master our energy by working with our movement and breath, the body becomes flexible and strong and the mind more alert and clear, yet harmonious and relaxed.



Chogyal Namkhai Norbu has written an extensive commentary on the root teachings by Vairocana from the 8th century, Nyida Khajor, the Union of Sun and Moon Yantra, based on his personal training and knowledge of Yantra Yoga received from his uncle and various teachers in Tibet.

More About Yantra Yoga

More About Yantra Yoga

yantra-yoga-video-and-course-of-108-8-movements-merigar-september-2009-b_b_102.jpg

■WHAT IS YANTRA YOGA

Yantra Yoga is one of the oldest recorded systems of yoga in the world. It has come to us by way of Tibet, a land that holds a vast, rich Buddhist knowledge and heritage. Yantra Yoga’s unique series of positions and movements, combined with conscious breathing, can help coordinate and harmonize one’s personal energy so that the mind can relax and find its authentic balance.

Many positions used in Yantra Yoga are similar to those of Hatha Yoga, but the way to assume and apply them differs significantly. Yantra Yoga uses a sequence that consists of seven phases of movement, connected with seven phases of breathing. In particular, the position in the central phase of each movement helps create specific retentions of the breath that work at a deep, subtle level. For this reason it is not only the main position, but this holding and the entire movement that are important.

The system of Yantra Yoga contains a wide range of movements that can be applied by everyone. This is a superb method to attain optimal health, relaxation, and balance through the coordination of breath and movement.

While today’s Yantra Yoga practitioner does not necessarily need to follow a particular spiritual path, anyone can practice without limitation. This fundamental and rich method is connected with the profound essence of the Dzogchen Teachings, and for millennia it has been taught for the purpose of finding the true natural state. For more information about the Dzogchen teachings, please visit http://tsegyalgar.org/theteachings/dzogchen/.

■History of Yantra Yoga:

Yantra Yoga is based on the ancient text Nyida Khajor, known in English as “The Union of the Sun and Moon.” This text was written in the 8th century by Vairocana, one of the most skilled Buddhist Masters and translators of his time. This teaching has been passed down from teacher to student, in an unbroken lineage, since that time. The current lineage holder, Chögyal Namkhai Norbu, is a renowned cultural scholar and Dzogchen Master. He wrote a detailed commentary to this essential root text in 1976, which was based on the extensive personal training and understanding of Yantra Yoga that he received directly from his uncle, Togden Ugyen Tendzin, and other teachers in Tibet.

Chögyal Namkhai Norbu has been transmitting Yantra Yoga in the West since the early 1970’s. His marvelous and complete text, called A Stainless Mirror of Jewels, is currently being published by Snow Lion Publications in Ithaca, New York. The resulting book, entitled Yantra Yoga: The Tibetan Yoga of Movement, is available for purchase from our webstore, https://shop.shangshungfoundation.com/en/.


■Chögyal Namkhai Norbu on Yantra Yoga:

Yantra Yoga, Discovering our Real Condition
(Excerpted from a talk on Yantra Yoga given by Rinpoche in New Delhi India on November 23, 1993*)
I would like to give a little information about Yantra Yoga, a Tibetan tradition. The word Yantra is a Sanskrit word, but it has different meanings in Tibetan. Yantra can mean “geometrical form,” like a mandala, or it can mean “movement of the body.” In Tibetan we say trulkhor, which means “movement.” We use movement to coordinate and guide our prana, or vital energy.

The Yantra Yoga that I teach is called Nyida Khajor. In Tibetan, nyida means “sun and moon” and khajor means “union.” This is the title of the original teaching taught by Vairocana, who was one of the most important students of Guru Padmasambhava, and a great translator.

nnr_70_italy.jpg

Vairocana received the transmission of this Yantra Yoga teaching from Guru Padmasambhava, who received it from a great Mahasiddha called Humkara. Then it was transmitted from Vairocana to Yudra Nyingpo, and various other masters. This is the lineage of this teaching.

Besides this text, there is an oral transmission of Yantra Yoga. It is very difficult to understand Yantra Yoga by only reading the original text and not having a teacher. Practitioners of Dzogchen have applied these methods for centuries. I learned them principally from one of my uncles, who was a yogi and an excellent practitioner of Yantra.


In the practice of Yantra Yoga we use our body, voice, and mind. Using the body we perform positions and movements, with the voice we do many pranayama techniques (or breathing practices), and with the mind there are many ways to concentrate and visualize. The aim is to go beyond judging and thinking with our mind, and we call this contemplation. When we apply all three of these aspects together, we have the possibility to arrive at real knowledge, or the understanding of our primordial state — our original condition. That is the real meaning of ‘yoga’ in Yantra Yoga.
*From The Mirror, the international newspaper of the Dzogchen Community of Chögyal Namkhai Norbu Rinpoche, issue 28, Sept/Oct 1994.

About Yantra Yoga 062016R