金剛の舞(Vajra Dance)

金剛の舞(ヴァジュラ・ダンス)

vajra-dance1.jpg

『金剛の舞』とは……ゾクチェンの教えでは、「音」と「動き」は極めて重要です。なぜなら「音」と「動き」は、自分自身を三昧の境地のなかに統合する手段だからです。
金剛の舞は、主に、各人のエネルギーを調和へ導く修行法です。もし、ダンスのより深遠な意味を理解していたら、ダンスは、身・口・意という三存在を三昧の境地の智慧へと統合する方法となります。この統合は、ゾクチェン修行者にとって最も大切な目標の一つです。
金剛の舞は、マンダラの上で行われます。マンダラは、個人の内なる次元と、外なる世界の次元の間の対応関係を表しているのです。
もっと詳しく LinkIconvajra_dance_oct2015.pdf



「生きとし生けるもののための金剛の舞」(The dance of the Vajra that Benefit Beings)ビギナーコースを、
5/31・6/1の2日間神戸と京都で開催いたします。
秋の京都リトリートでは、時間の制約上コースを行うことはできませんので、この機会に是非ご参加下さい。

【日時】
5月31日(水)15〜20時 @神戸
6月1日(木)12〜17時 @京都
※5月31日と6月1日は、場所と時間が異なりますのでご注意ください。
【参加費】
全日:3,000円/1日のみ:2,000円
*当日受付時にお支払いください。
*1日参加も可能ですが、きちんと学ぶためにできるだけ両日ご参加ください。
【場所】 
5月31日(水)鶴甲会館 3F特別室(神戸六甲)
阪急六甲駅またはJR六甲道駅から
神戸市バス 16系統「鶴甲4」下車 または 36系統「鶴甲団地」下車
http://www.om-kobe.co.jp/other/kaikan.html
6月1日(木)京都市左京区東部いきいき市民活動センター(京都)
京都市営地下鉄 東西線 蹴上駅より徒歩15分
京都市バス 京都駅より 5,100系統/四条河原町より 53,2,203系統/祇園四条より 203系統
バス停「東天王町」より徒歩5分
http://gekken.net/SE_IKIIKI/
【講 師】
ヴァジュラダンス公認講師
【お申込/お問合せ】
munselling@dzogchencommunity.jp
*参加枠に限りがございます。どうぞお早めにお申し込みください。
*ビギナー以外の経験者の方も大歓迎です。忘れている方、ブラッシュアップしたい方、ぜひご参加ください!
【スケジュール】
5月31日(六甲)15:00〜20:00
・ヴァジュラダンス概要
・マンダラの説明
・1〜4スペースの説明とプラクティス(練習)女性パート&男性パート
6月1日(京都)12:00〜17:00
・前日の復習
・5〜6スペースの説明とプラクティス(練習)女性パート&男性パート
*開始時間前に受付を終了し、時間通りに開始します。特に初日はなるべく時間厳守でお願い致します。
【持ち物】
・マンダラを傷つけずに踊るための、ソックスか、革か、布製のダンスシューズや、ルームシューズをご用意ください。
・その他、筆記用具や飲み物


ヴァジュラダンス(金剛の舞)について

ヴァジュラダンスは、ゆっくりとした音とムーブメントを使った、動く瞑想です。踊っていくうちに、リラックスした穏やかな心の状態を見つけていくでしょう。またマインドの状態に、動きや音(声)を統合していくプラクティスです。いくつかあるヴァジュラダンスの中で、THE VAJRA DANCE THAT BENITS BEING (通称:6スペース)は、私たちの感情と、6ロカ(界)を浄化し、あらゆる存在を解放へと導くダンスです。ゾクチェンの教えと深く関わっていますが、伝授のない方でも、参加し、練習することができます。初心者向けのコースですので、老若男女を問わず、ダンスが苦手な方でも大丈夫です。



ムンセルリンでは定期的に金剛の舞の修行を行っています。
詳しくはmunsel_mail.gifまでお問い合わせください。