金剛の舞(Vajra Dance)

金剛の舞(ヴァジュラ・ダンス)

vajra-dance1.jpg

『金剛の舞』とは……ゾクチェンの教えでは、「音」と「動き」は極めて重要です。なぜなら「音」と「動き」は、自分自身を三昧の境地のなかに統合する手段だからです。
金剛の舞は、主に、各人のエネルギーを調和へ導く修行法です。もし、ダンスのより深遠な意味を理解していたら、ダンスは、身・口・意という三存在を三昧の境地の智慧へと統合する方法となります。この統合は、ゾクチェン修行者にとって最も大切な目標の一つです。
金剛の舞は、マンダラの上で行われます。マンダラは、個人の内なる次元と、外なる世界の次元の間の対応関係を表しているのです。
もっと詳しく LinkIconvajra_dance_oct2015.pdf

ムンセルリンでは定期的に金剛の舞の修行を行っています。
詳しくはmunsel_mail.gifまでお問い合わせください。