印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


2019-05-19

一般社団法人インターナショナル・ゾクチェン・コミュニティ・ムンセルリン  
International Dzogchen Community of Munselling General Inc. Association  

LOGO IDC MUNSELLING web.jpg3 colors band web.jpg

ゾクチェンコミュニティ

rinpoche_1.jpg1976年、チューギェル・ナムカイ・ノルブ・リンポチェは、興味を持つ少人数のグループの要請に応えて、イタリアでゾクチェンを教え始めました。弟子達は世界各地に広がり、「ゾクチェン・コミュニティ」というサンガを構成しています。

現在、ゾクチェン・コミュニティのセンター(ガルと呼ばれる)は世界に計11ヶ所(スペイン・カナリア諸島、イタリア、ロシア、ウクライナ、ルーマニア、アメリカ、アルゼンチン、ヴェネズエラ、メキシコ、オーストラリア、中国)に設立されています。各ガルには所属する支部(リンと呼ばれる)やコミュニティが近隣の国や都市に置かれています。

LOGO IDC MUNSELLING web.png


リンポチェは過去に11回来日され、1989年の最初のリトリート以来、12回にわたるリトリートでゾクチェンの教えを伝授してくださっています。日本では伝授を受けた弟子たちが個人的に集まるコミュニティとして、東京と関西を中心にガナプジャ、ヴァジュラダンス、ヤントラヨーガ等のプラクティスを続けています。日本のコミュニティに対し、リンポチェは「ムンセルリン」と命名してくださいました。「ムンセルリン」とは「暗闇を取り除き、光をもって照らし出す島」という意味です。
ムンセルリンは2017年6月に法人化し、一般社団法人インターナショナル・ゾクチェン・コミュニティ・ムンセルリンとなりました。